webデザインの学校選び個人的おすすめポイント

webデザイン業界への転職を夢見る管理人です。

今日も本業のかたわら、ネットで情報収集。独り言を綴っていきます。

最近、「webデザインの仕事に必要なのは「知識とスキルと経験」」という言葉を目にしました。つまり、会社やクライアントは即戦力を求めている、ということ。webデザインの仕事をしてみたい!と思い立ったものの、知識もスキルも経験も皆無な私が、即戦力としてwebデザインの仕事にありつくには、webデザインを学んで知識とスキルを身につけることが一番の近道だと再確認したわけです。

ということで、本題のwebデザインの学校選びについて。ネットでおすすめとされているwebデザインを学べる学校をいろいろ調査して、中でも私が惹かれたおすすめポイントを、分析してまとめてみました。

おすすめポイント1「プロの講師」

やはり、現役で活躍しているプロの講師の授業が受けられるのが理想ですよね。実際の仕事の流れや、多岐にわたるwebデザインの業務を分野ごとに効率よくレクチャーしてもらうことで、現場での対応力がつきそう。

おすすめポイント2「カリキュラムの自由度が高い」

自分に必要な講座をチョイスして組み合わせたり、マンツーマン授業を選べたりと、カリキュラムを自由に組めるのも理想。私としては「社会人でも学びやすい」というところもポイントなので、振替制度がある学校や、webスクールなんかも有力候補です。

おすすめポイント3「就職のバックアップ」

webデザインの知識とスキルを身につけて路頭をさまようのは宝のもちぐされ。世知辛い話ですが、せっかく受講料を払うんですから、就職・転職のバックアップにも力を入れていて、就職率に実績のある学校に魅力を感じます。もちろん最終的には自分が力を発揮できるかどうかですが、チャンスは多い方が有利ですよね。

こんな感じにwebデザイン学校を選ぶポイントをしぼってみました。とにかく今、こういったwebデザインを学べるスクールは、通学型もwebスクールもたっくさんあるんですね。それだけwebデザイン業界が注目されていて、将来性があるってことなんでしょうね。

そんなわけで、自分なりにしぼってみた学校選びのポイント。このポイントが抑えられているスクールをご紹介します。→日本デザインスクール

この3つのポイントを最低条件にまた情報収集して、早めに資料請求しなくちゃ!

PR:お家の見直ししま専科住宅リフォーム総合情報主婦の在宅ワークスマホアフィリエイトお小遣いNET