社会人になってからだってデザインは勉強できる!!

社会人になってからデザインの魅力を知って「ちょっと勉強したいかも…」って思った人はいませんか。

その気持ち、とても良く分かります。

デザインとは全く違う仕事について、社会人として毎日必死に働いて、ふとあるデザインにひきこまれた経験をした人って少なくないと思うのです。

例えば自社の商品のデザインが実はすごく気に入っていたり、営業先の広告ポスターに目を奪われたり。デスクにお気に入りのデザインのグッズを並べるのが癒やしのひとつだったり。

社会人として単調な日々をちょっと華やかにするのがデザインなら、自分もそれを勉強してみたいって思うのも自然なことかもしれないですよね。

社会人として日々を送りながら、同時にデザインを勉強することって不可能じゃないと思います。

デザインと言っても種類はさまざま。プロダクトデザインや、グラフィックデザイン、キャラクターデザインや、WEBデザイン…などなど。20種類くらいあるデザインのジャンルの中で自分は何に惹かれるのかな、なんて考えたり、好きなデザイナーに関して調べてみるのもいいですよね。

勉強方法だってまずは本屋に行ってデザインの本を一冊手に取るのだってOK。本人が吸収しようと思えばそれは勉強の第一歩だと思うのです。

社会人になってからだって遅くないんです。社会人がゼロからデザイナーを目指す→

長い人生で好きなことを勉強すればいいんじゃないかなって思っています。